PR

 米Alpha and Omega Semiconductor社は、最大+28Vの過電圧保護機能を備えるUSB Type-C PD(Power Delivery)向け入力保護スイッチIC「AOZ1376」を発売した。バック・ツー・バック接続したパワーMOSFETと、ゲートドライバー回路、制御ロジック回路などを1チップに集積した。同社が「TRCB(True Reverse Current Blocking)」と呼ぶ逆電流阻止機能を備える。入力電圧範囲は+3.4〜22Vで、USB Type-C PD仕様に対応する。Thunderbolt端子やUSB Type-C PD端子を備えるノートパソコンや、ウルトラブック、ドッキングステーションなどに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BP デジタルサービス会員登録キャンペーン 新規登録会員(無料)になっていただいた方の中から抽選でAmazonギフト券(2,000円分×1万名、1,000円分×2万名)が当たる!
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中