PR

 台湾Holtek Semiconductor社は、最大12個のタッチキーをサポートする12ビットA-D変換器内蔵MCU「BS84C12C」を発表した(ニュースリリース)。セラミックヒーター、電磁調理器、タッチキー制御のサーモスタット、冷蔵庫、炊飯器、煙排出機といった白物家電製品などに向ける。

新製品の機能ブロック図。Holtekの図
新製品の機能ブロック図。Holtekの図
[画像のクリックで拡大表示]

 新製品は既存製品の「BS84C08C」の機能拡張版にあたる。BS84C08Cが扱えたタッチキー数が最大8だったのに倒して、新製品は最大12個に増えた。このほか各種メモリー容量が増えたり、集積するタイマーモジュールが1個から2個になるなどした。既存のBS84C08Cと新製品のBS84C12Cは電源ノイズやRFの外来ノイズなど各種ノイズに対する耐性が高いことが特徴で、10Vの伝導妨害イミュニティーテストに合格している。

 なお、BS84C08CとBS84C12Cは、既存製品の「BS84C08A-3」と「BS84C12A-3」の機能拡張製品であり、例えばタイマーが8ビットから10ビットに、最大SRAM容量が384バイトから512Kバイトに、なるなどした。一方で互換性は維持しているという。例えば、新製品のBS84C12Cと既存のBS84C12A-3は完全端子互換で、プリント回路基板の設計変更なしに、新製品に乗り換えることができるとする。

 新製品のBS84C12Cは最大16MHz動作の8ビットRISCコアや、最大8Kバイトのフラッシュメモリー、最大512バイトのSRAM、128バイトのEEPROM、8チャネル入力の12ビットA-D変換器、PWM出力付き10ビットタイマー、12キー対応のタッチ・キー・コントローラー、SPIやI2Cインターフェース、およびGPIO(最大26端子)などを集積する。パッケージは20ピンのSOP/SSOP、24ピンのSOP/SSOP、28ピンのSOP/SSOPを用意している。価格などは未公表。