PR

 デンソーウェーブは2018年8月28日、同社とアララが提供するQRコードサービスで、QRコード作成者にQRコード利用者のIPアドレスと位置情報を提供するサービスを中止すると発表した。

位置情報とIPアドレスの情報提供を中止した
位置情報とIPアドレスの情報提供を中止した
(出所:デンソーウェーブ)
[画像のクリックで拡大表示]

 デンソーウェーブは、スマートフォン向けにQRコードリーダー「Q」を提供する。デンソーウェーブとアララが運営するQRコード作成サイトで作成したQRコードをQで読み込むと、読み込んだスマホのIPアドレスやGPS機能を使った経度・緯度の位置情報、読み取り日時などをアララが管理するサーバーに送信する。デンソーウェーブとアララは、こうしたデータをQRコードの作成者にCSV形式で提供していた。

 デンソーウェーブの担当者は、「QRコードリーダーの利用者への説明が不足し、さらにサーバー側で不必要なデータを収集していたため、サービスを中止した」と説明する。