PR

 日本IBMは2018年9月4日、次世代のデータ分析基盤でパートナー企業との協業を始めたと発表した。ビッグデータを保有していたり、データ分析基盤のシステム構築に知見を持っていたりする企業を募り、顧客に対して最適な提案ができるようにする。現在、登録社数は30社程度で、早期に50社に増やすことを目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料