PR

 RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ソフト大手の米オートメーション・エニウェアの日本法人、オートメーション・エニウェア・ジャパンは2018年9月5日、最新事例の紹介や顧客企業と交流を図るイベント「IMAGINE TOKYO」を開催した。米オートメーション・エニウェアのCEO(最高経営責任者)兼共同創業者のミヒール・シュクラ氏は、「日本の従業員を年内に100人規模へ、今後3年ほどで1000~2000人に増やす。日本は米国に次ぐ第2の市場になる」と力を込めた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料