PR

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは2018年9月25日、上半期(1~6月)のサイバー攻撃の動向に関する説明会を開催した。攻撃者にとって最も低リスクかつ高収益だった攻撃はマイニングマルウエアだった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料