PR

 アステリアは2018年10月2日、IoT(インターネット・オブ・シングズ)向けソフト「Gravio」の新版を発表した。新版ではエッジで、AI(人工知能)を使った処理ができるようになった。振動や温湿度などのセンサーを4個まで無償で貸し出すプランも用意した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い