PR

 ラティス・テクノロジー(本社東京)は、デジタルモックアップ(DMU)ツール「XVL Studio」の新版として、製造指示書を作成する手間を減らせる「同Ver.17.0」の提供を開始した。新版では、工程軽量3Dデータ「XVL」を活用して指示書中の図(指示図)を作るための機能「工程スナップショット」を改善しており、同機能だけで作図作業を完結できるようになった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料