産業技術総合研究所と茨城県日立市は2018年10月19日、同市内で自動運転バス運行の実証実験を始めた。ソフトバンクグループのSBドライブと先進モビリティが共同開発した小型バス改造車を利用。大半の区間でハンドル・加減速操作をせずに運行する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料