PR

 UQコミュニケーションズは2018年10月30日、都内で説明会を開き、2018年秋冬モデルの新商品を発表した(写真1)。独占販売の「OPPO R17 Neo」を含むスマホ2機種、モバイルWiMAXルーター1機種、据え置きWiMAXルーター1機種だ。

写真1●UQが2018年秋冬モデルの新商品を発表
写真1●UQが2018年秋冬モデルの新商品を発表
(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

OPPO R17 Neoを国内独占販売

 説明会には事業開発部長の森重昭伸氏が登壇(写真2)。J.D.パワーによる2018年の顧客満足度調査を引用し、「UQモバイルは格安スマホで総合満足度ナンバーワンになった。端末とSIMカードのセット購入が約70%を占めている。コストパフォーマンスの高い端末やマンスリー割による手ごろな価格設定が受けているのではないか」と語った。

写真2●UQコミュニケーションズ 事業開発部長の森重昭伸氏
写真2●UQコミュニケーションズ 事業開発部長の森重昭伸氏
[画像のクリックで拡大表示]

 スマートフォンとしては新たにOPPOの「R17 Neo」とシャープの「AQUOS sense2」を発表した。R17 Neoは国内ではUQモバイルが独占販売する(写真3写真4)。

写真3●OPPOのR17 Neoの特徴
写真3●OPPOのR17 Neoの特徴
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●R17 Neo
写真4●R17 Neo
[画像のクリックで拡大表示]