PR

 ヤフーは2018年10月31日、2018年4〜9月期の連結決算を発表した。売上高は前年同期比8.6%増の4650億1800万円、営業利益は前年同期比12.5%減の831億1200万円となった。検索連動型広告の売り上げが2桁成長となった一方で、メディア・コマースの新事業への投資、人材採用などの費用がかさみ、減益となった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い