PR

 トリップアドバイザー(TripAdvisor)は2018年11月14日、都内で記者発表会を開き、同社が運営する旅行サイトのリニューアルについて発表した。

写真1●トリップアドバイザーがリニューアルを発表(撮影:山口 健太、以下同じ)
写真1●トリップアドバイザーがリニューアルを発表(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

旅行についてワンストップのサービスを提供

 発表会には、トリップアドバイザー 代表取締役の牧野友衛氏が登壇(写真2)。サイトについて「実際の旅行に基づいた7億件の口コミが投稿されており、世界で月間5億人が訪問している。国内のユーザー数は順調に伸びている」と紹介した(写真3)。

写真2●トリップアドバイザー 代表取締役の牧野友衛氏
写真2●トリップアドバイザー 代表取締役の牧野友衛氏
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●国内の訪問者数の推移
写真3●国内の訪問者数の推移
[画像のクリックで拡大表示]

 最近は国内旅行についての利用が伸びており、「8割のトラフィックが日本国内の情報にアクセスしている」(牧野氏)とした。「観光」をキーワードに含むWeb検索の流入先サイトでは、2017年にトリップアドバイザーが1位になったという。