PR

 伊仏合弁STMicroelectronics社は、8チャネル(オクタル)構成の絶縁型ハイ・サイド・スイッチIC「ISO8200AQ」を発売した。特徴は、搭載した20MHzクロック動作のSPIインターフェースを介して、動作診断機能とシステムマネジメント機能を実現できる点にある。このため安全性やロバスト性の高さが求められるスマートファクトリー(Industry 4.0)などに向ける。具体的なアプリケーションとしては、プログラマブル・ロジック・コントローラー(PLC)、産業用パソコン周辺機器、数値制御(NC: Numeric Control)工作機械、抵抗性/誘導性/容量性負荷のドライバー回路などを挙げている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【初割】2/15締切迫る!
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/15締切】月額プランが3月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)