PR

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は2018年12月4日、東京都の山手線で「E235系車両」を使用したドライバレス運転(無人運転)の走行試験を実施すると発表した。2018年12月29日、30日、2019年1月5日、6日の終電後にそれぞれ無人運転を想定した試験を実施する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料