日本IBMは2018年12月18日、アサツーディ・ケイ(ADK)と業務提携に向けて協議することで基本合意したと発表した。両社のITやマーケティングに関する知見やノウハウを持ち寄り、企業のカスタマーエクスペリエンスを包括的に支援する。

 2019年2月初旬に、両社内に新組織を設ける予定だ。主に新組織同士が連携し、企業のカスタマーエクスペリエンスの戦略立案からシステム構築、施策の実行・運用までをまとめて手助けする。