PR

 米AT&Tは2018年12月18日、5Gの商用サービスを同年12月21日に開始すると発表した(AT&Tのニュースリリース1)。5Gは本来、移動通信システムであるにもかかわらず、リリースではあえて「モバイル(mobile)」を冠するあたり、競合の米Verizon(ベライゾン)が10月1日に運用開始した一般家庭向け商用5Gブロードバンドインターネットサービス「Verizon 5G Home」を意識したものと思われる(関連記事1)。また、3GPP標準仕様準拠の5Gネットワークとしても、「米国初で唯一」という。

出所:AT&T
出所:AT&T
[画像のクリックで拡大表示]

 同社は2018年内に5Gサービスを開始するとの事業計画を発表済みで(関連記事2)、今回は公約を守ったことになる。まずは全米12都市での商用サービスを実現。2019年前半には、新たに7都市への展開を予定しているという。