三井物産は2019年1月21日、熊本県荒尾市でタクシーの相乗りサービス(ライドシェア)の実験を始めた。利用者はスマートフォンまたは電話で、乗りたい場所と降りたい場所、乗車人数、時間を指定する。これらの情報を基に、配車システムが複数の顧客を乗せるのに最適なタクシーとルートを算出する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料