NTTドコモは2019年1月24日、神奈川県横須賀市で無人自動運転の実証実験を実施した。市販の乗用車を改造した車両が横須賀リサーチパーク(YRP)の同社研究開発施設構内や周辺の公道を含む約700メートルを最高時速30キロメートルで走行した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い