PR

 「45分間のレース中の戦略策定・実行・結果分析のサイクルは、企業活動における1年間の戦略策定・実施・結果分析、次のアクションへの改善を回すサイクルに匹敵するものがある」

 「電気自動車(EV)のF1」と呼ばれている自動車レース「フォーミュラE」で、レーシングチームに対してAI(人工知能)を使って戦略の助言をしている米ジェンパクト (Genpact)のSanjay Srivastava(同社 Chief Digital Officer)氏は、フォーミラEが求めるプロセス処理のレベルをこう表現する(図1)。ゼネラル・エレクトリック(GE)から独立し、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)を手掛ける同社は、レースで学んだデータ解析のノウハウを他のサービスに横展開できると期待している。

図1 フォーミュラEのレースの様子
図1 フォーミュラEのレースの様子
(出所:ジェンパクト)
[画像のクリックで拡大表示]