PR

 民放公式テレビポータル「TVer」は、TVerの配信コンテンツをテレビで視聴できる「TVerテレビアプリ」を2019年4月15日に公開する。TVerを大画面テレビでも楽しめるようになる。

 TVerは在京民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)が運営するキャッチアップサービスで、2015年10月にスタートした。現在は在阪民放5社も含めた10社で連携し、約200番組を広告付きでウェブサイト/スマートフォン・タブレットアプリ向けに無料で公式配信している。

 4月15日に公開するTVerテレビアプリの対応機種は、2015年以降に発売したAndroid TV機能搭載ブラビア(ソニー製)と、Amazon Fire TVシリーズ。アプリの公開は4月15日の午後を予定する。

 なお、今回のTVerテレビアプリで配信される番組は、従来のウェブサイトあるいはスマートフォン・タブレットアプリで配信される番組と一部異なる場合があるという。