PR

 菅義偉官房長官は2019年5月7日午前の閣議後の記者会見で、新たな元号に対応する各省庁のシステム改修について「昨日時点で国民生活に影響を生じる事態については報告を受けていない」と説明した。また、「現在開庁日を迎え情報システムが稼働し始めているところであり、各省庁において状況の確認を行うとともに、不都合が発生した場合は速やかに内閣官房に報告することになっている」と述べた。

 民間のシステムについても「重大な事態が生じた場合は関係省庁を通じて報告されることになっている。これらの連絡体制を徹底することで、最後まで情報システムの万全を期していきたい」と話した。