PR

 楽天グループの楽天銀行は2019年5月7日、同日午後1時時点でネットバンキングサービスにログインできない不具合が発生していると発表した。Webサイトとスマートフォン用アプリともにサービスにログインできないほか、楽天銀行のWebサイトそのものが表示されにくい状態になっている。

 楽天銀行は「システム障害と判断した。原因はまだ特定できてなく、連休明けに伴うアクセス集中によるものか他の原因によるものかを含めて調査中」(総合企画部広報・IRチーム)とした。提携先ATM(現金自動預け払い機)による取引やデビットカードの利用には問題は生じていないという。

ログインできない不具合を伝える楽天銀行の告知
ログインできない不具合を伝える楽天銀行の告知
出所:楽天銀行
[画像のクリックで拡大表示]

 本誌の確認では、5月7日の午後0時45分ごろには既にWebサイトが表示されにくかったりネットバンキングでログインできなかったりする状況が生じていた。Twitterなどソーシャルメディアでも利用者からログインできないとの報告が午後0時台から急増していた。午後3時時点ではログインできない不具合はまだ解消されていない。

 みずほ銀行など他の一部銀行のネットバンキングサービスでも5月7日午後0時台にアクセス集中による利用しにくい状態が発生していたが、現在は解消されている。