PR

 東映アニメーションは2019年6月6日、新しい発想を持つクリエーターと100年続くアニメ企画を発掘するため、「東映アニメーション 100年アニメプロジェクト」を始動すると発表した。年齢、性別、経歴などを問わず、オリジナルのアニメ企画を一般から募集する。同社がアニメ企画を一般公募するのは初の試みという。

(出所:東映アニメーション)
(出所:東映アニメーション)
[画像のクリックで拡大表示]

 3種類のコースを設けて、アニメ企画を募集する。未経験者でも挑戦しやすいアイデア重視の「コースA:だれでもアニメコース」と、映像製作経験者を主な対象とする「コースB:プロでもアニメコース」、「一休さん」を自由な発想でリメイクする「コースC:みんなでリメイクコース」でそれぞれ企画を受け付ける。大賞を受賞した企画は、テレビアニメやWeb配信、劇場公開など企画に合わせて幅広いメディア展開を予定する。

 募集期間は2019年6月6日午後3時から、9月30日午後3時まで。大賞には賞金100万円、優秀賞には賞金50万円、奨励賞には賞金30万円をそれぞれ贈呈する。

 このほか、経験者と対象としたクリエーターや製作プロデューサーの募集も実施する。