全1000文字
PR

創業期の企業への投資・支援に特化

 ライフタイムベンチャーズは、VCの中でも特に創業期の企業への投資・支援に特化した「シード特化型VC」。資金を提供するだけではなく、出資先企業の成長を支援する「ハンズオン支援」を実施する。

ライフタイムベンチャーズ 代表パートナーの木村亮介氏
ライフタイムベンチャーズ 代表パートナーの木村亮介氏
[画像のクリックで拡大表示]

 「長く愛され、存在し続ける事業の創出」を目指しており、週次で個別定例ミーティングを行い、経営戦略の策定から実行支援まで幅広く支援する。2017年1月に設立した1号ファンドは総額1億300万円で、Rehab for JAPANやウーオ、IMCFなど9社に投資してきた。