PR

 ZOZOのIT子会社ZOZOテクノロジーズは2019年9月2日、米アマゾン・ドット・コム(Amazon.com)の元チーフ・サイエンティストであるアンドレアス・ワイガンド氏が、9月1日付でアドバイザーに就任したと発表した。著名データサイエンティストをアドバイザーに迎えることで、優秀な人材の確保と育成につなげる。

アンドレアス・ワイガンド氏
アンドレアス・ワイガンド氏
(出所:ZOZOテクノロジーズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ドイツ生まれのワイガンド氏はアマゾンの幹部を務めたほか、コンサルタントとして金融機関やファッション関連企業にデータ活用を指南したり、スタンフォード大学やUCバークレーで講師を務めたりしている。2018年にはドイツのデジタル大臣に就任した。

 ワイガンド氏が日本企業のアドバイザーに就任するのは初めて。今後はワイガンド氏を講師としたセミナーを日本で開いたり、オンラインミーティングを定期的に実施したりして、ZOZOテクノロジーズの事業に携わっていく予定という。