PR

 JR東日本は2019年10月1日、同社のインターネット予約サービス「えきねっと」で予約したチケットが駅の券売機で発券できないトラブルが起きていると発表した。利用者には窓口での受け取りを呼びかけている。

東京駅で窓口に並ぶ人たち(2019年10月1日、午前9時頃)
東京駅で窓口に並ぶ人たち(2019年10月1日、午前9時頃)
[画像のクリックで拡大表示]

 同社によれば鉄道情報システム(JRシステム)が運営する旅客販売総合システム「MARS(マルス)」の定期的なシステム更新において、えきねっととの接続に関するソフトウエアに不具合があった。ビジネスえきねっと、JR-EAST Train Reservationで予約した切符の発券もできなくなっている。

 トラブルは券売機の発券が始まる午前5時30分から発生。午前11時の時点でトラブルは続いている。同社は正午の復旧を見込んでいる。

乗車券などを有人の窓口で受け取るようよびかけた
乗車券などを有人の窓口で受け取るようよびかけた
[画像のクリックで拡大表示]

 JRシステムは毎年4月1日と10月1日にマルスのシステム更新を実施している。今回のトラブルは消費増税に伴う改修によるものではないという。

JR東日本はWebサイト上でトラブルを発表している
JR東日本はWebサイト上でトラブルを発表している
(出所:JR東日本)
[画像のクリックで拡大表示]