PR

 中国Huawei Technologies(ファーウェイ)は2019年10月25日、同社のHuawei Wireless X Labがまとめた白書「Eight Categories of 5G Commercial Use Cases」を公開した(Huaweiのニュースリリース)。2019年におけるネットワーク事業者やパートナー企業と進める5G関連のネットワークサービスや研究調査を中心に、市場ポテンシャルが高く、大規模な商用化が見込めるとする8分野についてまとめている。

(1)製造業のスマートファクトリー

 スマートファクトリー向けの製品品質管理用クラウドビジョンとクラウドテストシステムの事例を挙げている。クラウドビジョンについては、中国Aircraft Factory Shanghai(上海航空機製造)との連携例を紹介。製造現場の映像を、5Gを介して中央制御室に送信することで、基準を満たさないものや不純物の混入を発見するものとなっている。このシステムによる経済効果として、世界のGDPを12.7兆米ドル押し上げ、メンテナンス費用を最大30%削減可能だとしている。クラウドテストシステムについては、Huawei Songshan Lake Factory(ファーウェイ松山湖工場)の例を紹介。中国3C認証用テストプログラムを、5Gを使って自動ダウンロードし、検査を行うシステムとなっている。このシステムによる効果としては、品質管理効率が80%向上するなどの数値を挙げている。

製造業への適用例
製造業への適用例
出所:Huawei
[画像のクリックで拡大表示]

(2)鉱業のスマートマイニング、運送業のコネクテッドトラック

 クラウドベースの遠隔管理によるスマート採鉱と港湾輸送に関する事例を挙げている。スマートマイニング(採鉱)では、Henan Molybdenum Mine(湖南モリブデン採掘場)にて、5Gを使った無人掘削機のクラウド遠隔操作の事例を紹介。スマートマイニングの市場規模が2025年に221億米ドルに達するとしている。スマートポート(港湾輸送)については、Shanghai Yangshan Port(上海洋山港)でのRTG(Rubber Tired Gantry、タイヤ式門型クレーン)の遠隔操作による無人荷揚げ、荷下ろしの例を紹介。このほか、5GのC-V2X(Cellular-V2X)技術を使ったコネクテッドトラックの導入も進めるとしている。

鉱業、運送業への適用例
鉱業、運送業への適用例
出所:Huawei
[画像のクリックで拡大表示]

(3)公共サービスの監視カメラ/AI

 中国成都の2nd Ring Road in Chengdu(成都二環路)での、クラウドベースの監視カメラとAIによる道路や橋管理の事例を紹介。亀裂や陥没などの問題をいち早く発見できるとしている。今後の監視カメラ導入件数増加により、事業者側の収益も、2018年の103億米ドルから2026年には171億米ドルに拡大するとしている。

公共サービスへの適用例
公共サービスへの適用例
出所:Huawei
[画像のクリックで拡大表示]

(4)小売、卸売業のスマートウエアハウジング

 スマートウエアハウジング(倉庫管理)の例として、中国のネット販売サイトJD.comの上海JD China 5G Smart Warehousing Zoneにおける、機器類制御用PLC(プログラマブルロジックコントローラー)を使った無人搬送車管理システム導入事例を紹介している。

小売、卸売業への適用例
小売、卸売業への適用例
出所:Huawei
[画像のクリックで拡大表示]

(5)エンタメ分野はまずストリーミングゲーム

 5Gネットワークにより成長が見込まれるストリーミングゲームについて紹介している。クラウドゲーミング市場は、2018年の3億8700万米ドルから、2023年には25億米ドルに成長するとしている。

ストリーミングゲームへの適用例
ストリーミングゲームへの適用例
出所:Huawei
[画像のクリックで拡大表示]

(6)クラウドベースのVRは放送/ゲーム/教育

 2018年7月に開始されたVRブロードキャスト、VRゲーミング、VR教育サービスといった各種クラウドVRサービスを紹介。クラウドベースのインフラ環境整備により、VRハードウエアの費用は70~80%削減できるとしている。

クラウドベースのVRへの適用例
クラウドベースのVRへの適用例
出所:Huawei
[画像のクリックで拡大表示]

(7)4K/8K動画は野球、ゴルフ、アイドル

 韓国の5G商用ネットワークを使った、韓国LG U+との連携による各種4K/8K動画サービス事例を挙げている。世界のモバイルインターネットユーザー数は、2018年の36億人(全人口の47%)から2025年には50億人(全人口の61%)となり、1人当たりの5G通信量平均も2019年の11.7Gバイト/月から、2028年には84.4Gバイト/月になる。動画ストリーミングは2028年に全体の90%となる75.96Gバイトに達するとしている。

4K/8K動画への適用例
4K/8K動画への適用例
出所:Huawei
[画像のクリックで拡大表示]

(8)ブロードキャスティングはウェンブリースタジアムから

 ここでは、英EEとの連携によるロンドン・ウェンブリースタジアムからの5Gブロードキャスティング生放送の事例を紹介。2017年の全世界のストリーミング生放送の市場規模が320億米ドルだったのに対し、2026年には600億米ドルで、複合年間成長率はおよそ8%になるとしている。

クラウドベースのブロードキャスティングへの適用例
クラウドベースのブロードキャスティングへの適用例
出所:Huawei
[画像のクリックで拡大表示]

 この白書は「Eight Categories of 5G Commercial Use Cases」ダウンロードサイトから閲覧、ダウンロード可能となっている。

出所:Huawei
出所:Huawei
[画像のクリックで拡大表示]