PR

 スイスの通信事業者Sunrize(サンライズ)は2019年11月1日、5Gを使った4Kクラウドゲームサービス「Sunrise Game Cloud 5G app」や、企業向け5Gサービス「5G Indoor Coverage as a Service」などの最新5Gサービスを発表した(Sunrizeのニュースリリース)。同社の5Gサービスは現在、スイス309超の市町村、同国全人口の80%に提供されている。3.5GHz帯を使った最大2Gビット/秒の5Gネットワークを提供している。

出所:Sunrize
出所:Sunrize
[画像のクリックで拡大表示]
出所:Sunrize
出所:Sunrize
[画像のクリックで拡大表示]

 同社では、ユーザーが独自に性能測定可能なネットワーク性能テストアプリも提供しており、その計測結果として、4Gの10倍に相当する数100Mビット/秒でのネットサーフィンや、遅延時間が4Gから約2.5倍短縮したとのユーザー報告を紹介。5Gスマートフォンでも、4K解像度のゲームを、タイムラグを感じさせずに楽しめる環境を十分提供できるとしている。

出所:Sunrize
出所:Sunrize
[画像のクリックで拡大表示]

 これを踏まえて同社は同年11月から、次世代スマートフォンゲーム「Sunrise Game Cloud 5G app」を提供する。米NVIDIAのプラットフォーム「Gamestream」を使用し、同社が世界初とする5G上での4Kゲーム環境となっている。台湾HTC Corporation製の4G/5Gマルチ―モードハブ「HTC 5G Hub」を介したテレビやパソコン上でも利用可能。「トゥームレイダー」「ダートラリー」「全仏オープンテニスワールドツアー2019年版」といった高性能のゲーム50点を用意し、5Gスマートフォン向けには、月額9.90スイスフランで提供する。

出所:Sunrize
出所:Sunrize
[画像のクリックで拡大表示]

 5G無線基地局「LampSite」を導入して屋内5Gカバレッジを強化する「5G Indoor Coverage as a Service」も開始。製造工場での作業自動化や監視強化といったクリティカルな現場にも対応可能な5Gカバレッジを提供する。任意のセンサーや機器類を組み合わせたIoTを構築可能な「tailored IoT」ソリューションも提供していくとしている。

  5G無線基地局LampSiteによる屋内5Gサービスについては、スイスにある23のSunrise Shopでも体験することができる。同年末までにスイス全土に5Gサービスを広げ、全国95のSunrise Shopすべてで5G体験ができるようにしていくとしている。