PR

 地方公共団体情報システム機構(J-LIS)は2019年11月13日、マイナンバーカードの内蔵ICチップに搭載した公的個人認証サービス(JPKI)の電子証明書を更新する手続きについて、午後0時から順次再開したと発表した。北海道内の自治体から再開し、午後4時までに全国の自治体で復旧させるとした。

地方公共団体情報システム機構(J-LIS)のWebサイト
地方公共団体情報システム機構(J-LIS)のWebサイト
(出所:地方公共団体情報システム機構)
[画像のクリックで拡大表示]

 電子証明書を更新できないトラブルは11月11日に多数の自治体で一斉に発生した。同日にいったん再開したものの再び停止し、12日は終日停止していた。J-LISは「主たる原因が判明したため順次再開している」と説明するが、現時点でトラブルの原因は明らかにしてない。

 一部の自治体はインターネットで「市役所窓口でのマイナンバーカードの電子証明書の更新手続きのシステムが復旧した」と告知を始めている。