PR

 ブラッシュアップは2019年11月27日、メーカーや出版社、印刷会社などの校正作業向けにレビューツール「Brushup」のiPad専用アプリをリリースした。紙の制作物と同様、修正を指示する「赤入れ」の作業をしやすくした。

「Brushup」のiPad専用アプリ
「Brushup」のiPad専用アプリ
(出所:ブラッシュアップ)
[画像のクリックで拡大表示]

 BrushupはWebブラウザー上でデジタル広告などの制作を管理するツールとして利用が広がり、導入企業は約5000社に達するという。文書や画像、動画などの制作過程で遠隔地からも直感的に共同作業を進められ、ファイルのダウンロードやメールのやりとりが不要な点を売りにする。

 iPad専用アプリは特殊なファイル形式でもBrushup上で自動変換し、iPadとタッチペンで手書きと同様に修正などの指示を書き込める。やりとりした履歴は制作物ごとにタイムラインで確認できる。