PR

 発表会ではIoT製品を2019年内に発売することも明らかにした。タッチディスプレー付きのウエアラブルデバイス「Miスマートバンド4」は3490円で、元三洋電機の内藤毅氏と開発した炊飯器「Mi IH炊飯器」は9999円で発売する(写真9、10、11)。

写真9●Miスマートバンド4
写真9●Miスマートバンド4
[画像のクリックで拡大表示]
写真10●Mi IH炊飯器
写真10●Mi IH炊飯器
[画像のクリックで拡大表示]
写真11●日本向けに発売する製品と価格
写真11●日本向けに発売する製品と価格
[画像のクリックで拡大表示]

 質疑応答ではXiaomiのIoT製品の国内展開について聞かれ、「日本向けのカスタム化は必要となるが、積極的に導入していく」(ワン氏)と語った。中国などに展開する実店舗「Mi Store」の国内展開については「現時点で発表できることはない」(同)とした。