PR

 国税庁は2019年12月20日、国税関連の情報システムに障害が発生した影響で、全国の税務署で事務作業が遅延していると公表した。障害は3日前の12月17日から続いている。

障害を公表した国税庁のWebサイト
障害を公表した国税庁のWebサイト
(出所:国税庁)
[画像のクリックで拡大表示]

 納税証明書の発行は手作業で対応しているため、通常より発行に大幅に時間がかかる場合があるとしている。税務署内での税金納付もシステム障害の影響で帳票の印刷で遅れが生じ、長時間待たせる状態になっている。

 国税庁は金融機関などで納付手続きするように呼びかけている。なお国税庁の電子納税システム「e-Tax」に不具合は発生していないため、電子納税は問題なく手続きできる。