PR

 ヤフー(Yahoo! JAPAN)は2020年1月8日、長期間利用がないYahoo! JAPAN IDに対して利用停止措置を実施すると発表した。2月から順次、長期間使われていないIDを利用規約に基づいて、利用できない状態にする。不正アクセスを受けても気づきにくく悪用を招きやすい「休眠ID」に対して措置を講じることで、セキュリティー向上を図る。

休眠ID対策に関するヤフーの告知
休眠ID対策に関するヤフーの告知
(出所:ヤフー)
[画像のクリックで拡大表示]

 対象となるのは、原則として4年以上利用実績がないIDである。継続利用したい場合は、2020年1月中に再度ログインすれば継続利用できる。ただし、利用実績があるIDでも、不正アクセスの可能性を検知した場合は利用停止措置を実施することがある。

 利用停止になっても、当該IDでYahoo! JAPANの各種サービスに書き込んだ内容は削除されない。