PR

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は2020年1月17日、都内で社長交代の記者会見を開いた。2020年4月1日付で社長に就任する亀沢宏規副社長(58)はデジタル化の取り組みについて「臆することなくチャレンジする」と抱負を語った。

2020年4月1日付で社長に就任する亀沢宏規副社長
2020年4月1日付で社長に就任する亀沢宏規副社長
(出所:三菱UFJフィナンシャル・グループ)
[画像のクリックで拡大表示]

 三毛兼承社長(63)は兼務している三菱UFJ銀行の頭取職に専念する。三毛氏は亀沢氏について「デジタルトランスフォーメーション、デジタライゼーションについて金融界においての知見は随一。これから新しい金融を切り開いていく必要がある当社グループにとって、大変重要な力を兼ね備えたリーダーだ」と語った。

 亀沢氏は東京大学理学系修士課程を修了。メガ銀行グループで初の理系出身のトップとなる。