PR

 ロームの独子会社であるサイクリスタル(SiCrystal)が、シリコンカーバイド(SiC)ウエハーを伊仏合弁STマイクロエレクトロニクス(STMicroelectronics)に数年間にわたって供給する。ロームとSTMicroelectronicsの双方から、今回の供給契約の発表があった(ロームのニュースリリースSTMicroelectronicsのニュースリリース)。

SiCウエハー(右)と応用製品であるパワー半導体デバイス(左)のイメージ。SiCrystalのイメージ
SiCウエハー(右)と応用製品であるパワー半導体デバイス(左)のイメージ。SiCrystalのイメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 ロームによれば、SiCrystalは欧州においてSiCウエハー生産量でシェア1位だという。今回の契約によれば、供給されるのは150mm径のSiCウエハーである。供給されるウエハーの総額は1億2000万米ドル(約146億円)を上回るという。STMicroelectronicsは今回のウエハーを使って、自動車や産業分野のパワー半導体デバイスを製造する予定。