PASMO協議会は2020年1月21日、AndroidスマートフォンでIC乗車券「PASMO(パスモ)」を使える「モバイルPASMO」サービスを2020年春に始めると発表した。

「モバイルPASMO」の告知ウェブサイト
「モバイルPASMO」の告知ウェブサイト
(出所:PASMO協議会)
[画像のクリックで拡大表示]

 サービスの開始日や対応機種、詳細などは2020年3月初旬に改めて発表する。Android 6.0以上がインストールされたおサイフケータイ対応スマホで使えるが、iPhoneでは使えない。小田急電鉄や東急電鉄、東京メトロ、東京都営地下鉄・都営バスなどの交通事業者がスマホ上で定期券を購入して利用できるサービスを提供する予定である。

 同様のサービスはJR東日本が2006年1月から「モバイルSuica」として展開しているが、PASMO協議会に加盟する私鉄・バス事業者の定期券は利用できないといった制約があった。モバイルSuicaから14年を経て、ようやくサービス化にたどりつくことになる。