PR

 スズキが2020年1月20日に全面改良した2代目「ハスラー」。その新型ガソリンエンジンで異音が生じる不具合が判明し、同年1月末ごろからハスラーの一部モデルの生産を停止している。「原因調査中」(スズキ)で、現時点で再開のめどは立っていないようだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い