PR
無料セミナー
接触確認アプリ、本当に使う?~公益のための個人データ活用とは 6/8 18時

 全国のJRで2020年2月10日早朝からシステム障害が発生し、各駅の窓口や券売機でクレジット決済ができないシステムトラブルが発生した。システムを運用する鉄道情報システムによると、午前8時43分に復旧したという。

クレジット決済の不具合を知らせる張り紙(JR東日本の北千住駅)
クレジット決済の不具合を知らせる張り紙(JR東日本の北千住駅)
(撮影:増田 圭祐=日経クロステック/日経コンピュータ)
[画像のクリックで拡大表示]

 システム障害が発生したのは同日午前4時ごろ。券売機や駅窓口でのクレジット決済ができず、各駅では現金購入を呼びかけていた。JR東日本によると、同社のチケット予約サービス「えきねっと」は「一部機能が使えなくなっているほか、駅での発券時にクレジットカードが必要であり利用できない」状態だった。「Suica」など各社の交通系ICカードでの入場・出場は可能だった。JR東海の「エクスプレス予約」「スマートEX」も利用可能だった。

 システム障害の回復を受け、午前9時30分時点では「駅窓口や券売機で通常通りクレジット決済ができるようになった」(JR東日本広報)という。システム障害の原因について鉄道情報システムは「確認中」(鉄道情報システム)としている。「クレジット決済関連を含め、2月9日夜から10日早朝にかけてシステムメンテナンスなどは特に実施していない」(同)という。