PR

 テレビ東京グループの通販事業者であるテレビ東京ダイレクトは2020年2月13日、長野県伊那市と地域の魅力発信による地域活性化を目指す包括連携協定を締結したと発表した。

 旅行や地域食材をテーマとする通販番組や、地域創生をテーマにした情報番組などを制作するテレビ東京ダイレクトは、これまでも各自治体と連携して地域の魅力発掘とメディアプロモーションを実施してきた。長野県伊那市は移住政策や新産業技術などについてのテレビ取材を同社から受けており、その取り組みの中で地域の魅力発見やコンテンツづくりなどに関する意見交換を行ってきた。メディアを活用した情報発信に注力している同市は、2020年度以降の広報活動においてさらに先進的な取り組みを行うため、テレビ東京ダイレクトと包括連携協定を結ぶことにした。

 連携事業の内容として、「シティープロモーション、魅力発信」「観光、文化振興」などを挙げる。テレビ東京ダイレクトは自社のリソース(番組、デジタルメディア、通販顧客など)を活用してプロモーション支援を行う。また伊那市の広報セクションと連携してその窓口役を果たすことにより、テレビ東京グループ内で情報を共有し、各番組の取材やイベント企画などを推進する。さらに伊那市の広報力向上のための職員研修を予定しており、各番組のプロデューサーを講師役として派遣することを想定している。