PR

 ネットワンシステムズや日鉄ソリューションズなどが循環取引に関わっていた問題で2020年2月14日、新たにダイワボウ情報システムが関与していた事実が分かった。日鉄ソリューションズは同社を含めて7社が関与していたと明かしており、6社目が判明したことになる。

 ダイワボウ情報システムによれば、「循環取引に関与していた(6社のいずれかの)企業からの問い合わせがきっかけで社内調査をして判明した」(広報)という。そのうえで「担当者に架空取引の認識はなかった」(同)とした。架空取引の総額は2014~2016年度で合計50億円にのぼるという。