PR

 三菱マテリアルは2020年2月12日、亀山満氏が4月1日付で執行役員経営戦略本部本部長補佐、CDO(最高デジタル責任者)に就く人事を発表した。同社では初のCDOとなる。亀山氏はCDO就任後、IT部門を統括しつつ、社内業務のデジタル化などDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する役割を担う。

亀山満氏
亀山満氏
(写真:井上 裕康、2015年4月21日撮影)

 同氏は2019年12月まで資生堂で執行役員チーフインフォメーションテクノロジーオフィサーを務めていた。2012年の資生堂入社してから退社まで、実質的なCIO(最高情報責任者)としてグローバルIT戦略を統括してきた。

 資生堂入社前は、日産自動車でITを活用した業務改革プロジェクトなどを担当してきている。こうした経歴を買われ、亀山氏は2020年2月に三菱マテリアルに入社していた。

■変更履歴
公開当初、亀山満氏の所属部署を「経営本部」としていましたが、正しくは「経営戦略本部」です。おわびして訂正します。本文は修正済みです。[2020/02/17 18:30]