PR

 完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」シリーズは、造れば造っただけ売れるメガヒット商品だ。Appleは2020年に前年の1.7倍に当たる8500万台前後の販売を狙っているとみられる。その製造が一時危機に陥った。AirPodsの組み立てを担うEMS/ODM企業3社の従業員が都市封鎖などによって帰省地から戻らなかったからだ(表1)。

表1 AirPodsは3社が製造
Inventec(英業達)に対するアロケーション(割当)台数は年々減っている。Inventecはかつて第1世代品の製造を全量請け負っていた。これに対し中国2社は積極的に工場を拡張。Goertekに続いてLuxshareICTもベトナムでAirPodsを製造する意向だ。(表:大槻智洋)
通称 品番 製造委託先(EMS/ODM企業) 工場所在地
AirPods 2nd Gen A1602(ワイヤレス充電非対応ケース)またはA 1938(同対応ケース)、A2031(左耳)、A2032(右耳) 台湾Inventec(英業達) 中国上海市
中国LuxshareICT(立訊精密) 中国江蘇省昆山市、中国江西省吉安市
中国Goertek(歌爾声学) 中国山東省臨沂市
AirPods Pro A2083(右耳)、A2084(左耳)、A2190(ワイヤレス充電対応ケース) 台湾Inventec(英業達) 中国上海市
中国LuxshareICT 中国江蘇省昆山市、中国江西省吉安市
中国Goertek(歌爾) 中国山東省臨沂市、ベトナム バクニン省バクニン市

 3社のうち中国LuxshareICT(立訊精密)と中国Goertek(歌爾声学)において、「旧正月明けの2020年2月10日の『返工率(工場労働者の職場復帰率)』がわずか20~30%だった」(サプライチェーン調査を手掛ける台湾Isaiah Research(以賽亞) 市場情資部 總監のJeff Luo(駱承佑)氏)という。

 大半の読者は、これら2社のことは初耳だろう。過去記事([独自調査]Apple経済圏の鉄則が判明、「毎年20社にさようなら」)から引用する。

中国Luxshare-ICT(立訊)はコネクターやケーブルをAppleに供給してきた。近年はBluetoothイヤホン「AirPods」も製造している。創業経営者Laichun Wang(王来春)氏の保有資産額は29億米ドルに達した(2019年4月19日時点、米Forbes誌調べ)。Wang氏は三洋電機の中国オーディオ工場を経て、21歳の時(1988年)に台湾Foxlink(正崴)が中国に設けたばかりのケーブル/コネクター工場に、作業員として転職。同社は台湾Foxconn(鴻海)CEOのTerry Gou(郭台銘)氏の弟が経営する企業だ。Wang氏はここで企業運営を学んだ。Wang氏は2004年、Foxlinkや台湾FIT Hong Teng(鴻騰)の下請けとしてLuxshare-ICTを設立。2010年のIPO(株式公開)後は金型やフレキシブル基板、カメラモジュールなどを対象に企業買収を進めて顧客を増やした。
中国GoerTek(歌爾声学)はMEMSマイクも手掛ける音響メーカーで、Luxshare-ICTと同様にAirPodsを製造している。この他にもBluetoothイヤホンの顧客層は幅広い。例えば、Motorolaブランドの家電を販売する香港Binatone(電音)や米Boseに迫るブランド力を一部で有する米Plantronicsがいる。VR用ヘッドマウントディスプレー(HMD)の設計製造も請け負っており、アイルランドFacebook Technologies Irelandが顧客のようだ。

 上記で明らかなようにLuxshareICTは伸び盛りで、時に“ミニFoxconn”とさえ呼ばれている。筆者はLuxshareICTなら返工率を急回復させるはずと考えていたが、その通りになったようだ。「2020年2月21日時点で7~8割に達した。LuxshareICTがAirpods製造ラインに人員を最優先で投入したからだ」(Isaiah ResearchのLuo氏)。

 ただし、LuxshareICTのベトナム工場がAirPodsの量産を始める時期は、当初の2020年3月から1~2カ月遅れそうだ。新型コロナウイルスが流行してからベトナム政府が中国との往来を大幅に制限しているからだ。「代わりに台湾人技術者がベトナムに渡って量産立ち上げを担わなければならない」(Luo氏)。

 LuxshareICTは2019年初めにNghe An(ゲアン)省に工場運営会社を設立済み。同年5月に第1工区の稼働率が8割に達し、2020年上期に第2工区も操業する予定。将来的には第3、第4工区も操業し、LuxshareICT全社の生産能力の1/3をベトナム工場が占める予定としている。