PR

 アプリストアとしてファーウェイ独自の「HUAWEI AppGallery」を引き続き充実させていく方針を示した。開発者向けに10億ドルを支援し、2020年は100以上のイベントを世界で開催するという。

ファーウェイ独自のアプリストア「AppGallery」を拡充
ファーウェイ独自のアプリストア「AppGallery」を拡充
[画像のクリックで拡大表示]

 アプリ開発者には「ファーウェイはグーグルとも緊密に連携してきたが、消費者にもう1つの選択肢を提供する。グーグル、米アップル(Apple)のストアに加えて、ぜひファーウェイのストアにもアプリを公開してほしい」(ユー コンシューマー事業部門CEO)と呼びかけた。

 フラグシップスマートフォンの次期モデル「HUAWEI P40」シリーズについては、2020年3月26日にパリで発表すると予告した。

10.8型のタブレット「HUAWEI MatePad Pro」

 タブレットの新製品として10.8型の「HUAWEI MatePad Pro」を発表した。別売のキーボード・ペンと組み合わせた利用スタイルや、スマートフォンと連携できることが特徴だ。

タブレット新製品「HUAWEI MatePad Pro」
タブレット新製品「HUAWEI MatePad Pro」
[画像のクリックで拡大表示]

 プロセッサーにはファーウェイ製の「Kirin 990 5G」を搭載し、5Gモデルでは中国キャリアの5Gバンドに対応する。最大27Wのワイヤレス充電も可能だ。ファーウェイによればタブレットとして世界初だという。

 価格は4Gモデルが549ユーロから、5Gモデルは799ユーロから。世界各国で2020年4月より販売する。

ノートPCやWi-Fiルーターの新製品

 ハイエンドのノートPCとして「HUAWEI MateBook X Pro」を発表した。インテル製の第10世代Coreプロセッサーを搭載し、価格は1499ユーロから。スタンダードノートPCの「HUAWEI MateBook D 14」「HUAWEI MateBook D 15」は、AMD製Ryzen搭載モデルもラインアップする。

 Wi-Fiルーターについては2つの新製品を発表した。1つは「HUAWEI WiFi AX3」で、最新の無線LAN規格であるWi-Fi 6をさらに拡張した「Wi-Fi 6+」に対応する。もう1つは「HUAWEI 5G CPE Pro 2」。屋内向け5Gルーターである。