PR

 ジュピターテレコム(J:COM)は2020年2月27日、 インターネット接続サービス「J:COM NET」のFTTHサービスを拡充し、上り下り最大10Gbps・5Gbpsのコースを追加すると発表した。

 追加するのは、通信速度上り下り最大10Gbpsの「J:COM NET 光10Gコース」と、同最大5Gbpsの「J:COM NET 光5Gコース」の二つのコース。 2月27日から、 関東・関西地区の一部エリアで、 サービス受け付けを順次開始した。J:COMはこれまで、「J:COM NET」の光サービスとして、上り下りが最大1Gbpsの「J:COM NET 光1Gコース」を提供してきた。

 例えば多チャンネルサービスとネット、電話をセットにした「スマートお得プラン(TV+NET+TEL)」の料金は、光10Gコースが月額1万1260円(税抜き、関東エリアの場合、12カ月同7760円になるキャンペーンを用意)となる。