PR

 楽天は2020年3月12日、ECモール「楽天市場」の出店者に対して4月1日から支援策を実施することを決め、出店者への通知を始めた。3980円以上の購入客に対し「送料込み」とする同社の施策を導入した出店者が対象になる。

 支援策は「安心サポートプログラム」という名称で、2020年4月1日から6月30日までの3カ月間実施する。一度に税込み3980円以上を売り上げて送料無料の対象になった注文が対象になる。注文1件あたりメール便で配送する場合は100円、宅配便で配送する場合は250円を支援金として提供する。前年同期に3980円以上で送料別の注文を受けた件数を支援金対象の上限件数としている。

 同社は出店者への通知のなかで「出店者の不安を軽減し、出店者が安心して価格調整や販売方法の見直しを実施できるようにする」ことが支援策の狙いとしている。