PR

 イッツ・コミュニケーションズ(イッツコム)は2020年3月17日、各種コンテンツを楽しめるTVサービスと、最上位の高速インターネットをセットにした新パッケージプランの提供を2020年4月に開始すると発表した。

 新プランの名称は、「まいにち充実プラン」。OTT事業者などが提供する各種動画配信サービスをシームレスに楽しめる新STB「ケーブルプラスSTB-2」の導入を機に、最大2Gbps(戸建ての場合、マンションタイプでは600Mbps)のインターネットサービスと多チャンネル、動画配信を組み合わせた新プランを導入した。

 月額1万円(マンションタイプは8400円、いずれも税抜き)の料金には、「みるプラス見放題パックプライム」(ジュピターエンタテインメントと日本デジタル配信がケーブルテレビ事業者向けに展開するIP-VODサービス)が含まれる。加えて、オプションサービスとしてHuluを選択すると、パッケージ料金から月額200円割引で利用でき、毎月の支払いをイッツコムで完結できる。このほか、新STBはAndroid TVに対応しており、YouTubeやAbemaTVなど各種動画サービスも新STB経由でテレビの大画面で視聴できる。

 新プランでは、CS4K放送を加えた。また、スポーツ・映画・ドラマ・アニメのコンテンツ強化を図り、ジャンルのバランスを重視した61ch(オプション21chを含む)を厳選した。動画配信サービスを組み合わせて、TVサービスのコンテンツの楽しみ方の拡充を図った。

 新プランではHuluのほか、固定電話や格安スマホ、東急でんき&ガスなどの他サービスもパッケージオプションとして追加でき、パッケージ料金がさらに割引される。