PR

 楽天は2020年3月18日、EC(電子商取引)モール「楽天市場」で一定額以上を購入すると送料無料にする新制度の運用を開始した。一部の加盟店の反対に配慮し全店導入は無期限で延長したが、事前に申請がなかった店舗は自動的に適用となる。

3980円以上購入すると送料が無料となる(対象外の商品あり)
3980円以上購入すると送料が無料となる(対象外の商品あり)
(出所:楽天)
[画像のクリックで拡大表示]

 新制度に参加した店舗では、税込み3980円以上購入すると一部地域を除き送料が無料となる。送料は加盟店が負担する。楽天は加盟店舗5万店のうち、新制度参加の店舗数については公表していない。

 楽天の新制度を巡っては、独占禁止法の「優越的地位の乱用」に該当する恐れがあるとして、公正取引委員会が2月に調査を実施。その後、公取委が一時東京地方裁判所に緊急停止命令を申し立てる事態にまで発展した。