PR

 電通は2020年3月18日、360度マルチアングルで様々な角度から視聴ができる自由視点映像に関する特許技術である「Swipe Video(スワイプビデオ)」を保有するAMATELUSと業務提携を行ったと発表した。

 「Swipe Video」では、クラウド配信システムを通じて、自由視点映像を提供できる。HTML5上で動作するので、視聴者はWebブラウザーだけで自由視点映像の再生が可能。再生画面を指先でスワイプするだけで映像の切り替えを行うことができる。このほかにスロー再生やズームなどの操作にも対応する。

 電通はAMATELUS社の戦略パートナーとして、第5世代移動通信システム(5G)時代に向けた新たな映像視聴体験の提供を目指す。電通の強みであるスポーツを含むエンターテインメント領域を手始めに、放送や通信、その他の幅広い領域での提供を予定する。