PR

 NECは2020年3月25日、業務用液晶ディスプレーやプロジェクターなどを製造・販売する子会社NECディスプレイソリューションズ株の66%を約92億円でシャープに売却すると発表した。実行は7月1日を予定。NECは34%を引き続き保有し、同社をシャープとの共同出資会社にする。

NECの発表資料
NECの発表資料
(出所:NEC)
[画像のクリックで拡大表示]

 NECディスプレイソリューションズは駅や商業施設などに設置するデジタルサイネージなどの業務用ディスプレー事業を手掛け、特に海外市場に強い。だが韓国サムスン電子や韓国LG電子などとの競争が激しく、利益率は低迷している。一方、シャープは国内市場に強みを持つ。相互補完で収益の改善を目指す。