PR

P40 Pro+は光学10倍ズームを搭載

 P40シリーズの最大の特徴はカメラ性能を挙げた。リアカメラはP40が3眼、P40 Proが4眼、P40 Pro+は5眼を搭載する。光学ズームはP40が3倍、P40 Proが5倍、P40 Pro+は10倍に対応した(写真4)。

写真4●P40 Pro+はペリスコープレンズで光学10倍を実現(出所:ファーウェイ)
写真4●P40 Pro+はペリスコープレンズで光学10倍を実現(出所:ファーウェイ)
[画像のクリックで拡大表示]

 P40 Pro+は最大で20倍のハイブリッドズーム、100倍のデジタルズームにも対応する。100倍ズームの画質は韓国サムスン電子の最上位モデル「Galaxy S20 Ultra」より優れていることを示した(写真5)。センサーサイズも1/1.28型と大きく、サムスンを上回ったという。

写真5●100倍ズームの画質でサムスンと比較(出所:ファーウェイ)
写真5●100倍ズームの画質でサムスンと比較(出所:ファーウェイ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ソフトウエア処理も強化した。高いプロセッサーを性能を生かして複数枚の写真を合成して画質を高めるエンジンや、AIを利用して不要なオブジェクトや反射を簡単に除去できる修正機能などを搭載した(写真6)。

写真6●不要なオブジェクトや反射を除去できる機能も(出所:ファーウェイ)
写真6●不要なオブジェクトや反射を除去できる機能も(出所:ファーウェイ)
[画像のクリックで拡大表示]

 インカメラは、画面の左上にカメラ用の穴を設けるデザインを採用(写真7)。3200万画素のカメラのほかに、深度センサーや近接センサーを搭載しており、顔認証やジェスチャー操作に利用できる。

写真7●インカメラは画面内に搭載(出所:ファーウェイ)
写真7●インカメラは画面内に搭載(出所:ファーウェイ)
[画像のクリックで拡大表示]

 動画撮影では、16ピクセルを1ピクセルに結合する技術で画質を向上させた(写真8)。前モデルのP30 Proでは静止画で「月が撮れる」ことを示したが、P40 Proでは動画でも月が撮れることを示した(写真9)。

写真8●P40 Pro/P40 Pro+の動画性能(出所:ファーウェイ)
写真8●P40 Pro/P40 Pro+の動画性能(出所:ファーウェイ)
[画像のクリックで拡大表示]
写真9●動画で月を撮れることをアピール(出所:ファーウェイ)
写真9●動画で月を撮れることをアピール(出所:ファーウェイ)
[画像のクリックで拡大表示]